美奈宜神社 夏越祭

「水無月の夏越祓をする人は、千歳の命延ぶと云うなり」

 美奈宜神社 (林田)
西暦202年神功皇后による創建の式内社 美奈宜神社 (林田)

弊社の本社印刷工場があるのは福岡県朝倉市。三連水車が有名で、のどかな田園風景が広がる地域です。 先日、その朝倉市の林田地区にある美奈宜(みなぎ)神社にて、毎年恒例の夏越祭が開催されるということを聞いて、 ちょっと足をのばしてみました。

夏越祭は「夏越しの大祓」といわれる、新年の始まりから半年間の身についた穢れを清めて災厄を祓う神事です。 「茅の輪くぐり」で穢れを祓い無病息災を祈念します。


実は、美奈宜神社への訪問自体が初めてでしたので、期待と不安が入り混じってました。駐車場も心配でしたが、向かいの蜷城(ひなしろ)小学校の運動場が臨時駐車場として開放されていましたのでまずは一安心。車を降りて神社の表側に廻ると、神門に大きな茅の輪が飾られていました。ちなみに美奈宜神社の「茅の輪くぐり」は八の字を描くのは無理そうなので、冒頭の一句を心で唱えながらくぐらせていただきました。

  神社の参道には数店ですが露店も並び、こちらも大盛況。なんとも、昭和感たっぷりな「夏祭り」の雰囲気がたまりませんでした。先着150名に授与された縁起物の茅の輪も無事ゲット。 美奈宜神社は、秋に開催される「蜷城くんち」(神幸祭)で奉納される「蜷城の獅子舞」が有名で、御朱印帳や絵馬には獅子舞の絵が描かれていました。また、本殿裏にある白峯神社は日本三大怨霊の一人とされる崇徳天皇が祀られており、強力な縁切り神社として知られています。美奈宜神社は縁結びのご利益がある神社なので、「悪縁を切って、良縁を結ぶ」ことがいっぺんにできるということで、遠方から訪れる方も多いのだとか。気になる方はぜひ訪れてみてくださいね。


□美奈宜神社(林田)オフィシャルサイト

https://minagijinjy