Copyright © 2015 colette. All Rights Reserved.

別名『玉の輿神社』へ

最終更新: 2019年10月23日


『玉の輿神社』ともいわれる神社・・・

それは京都市北区紫野にある今宮神社です。

厄除 、健康長寿と御神徳がある今宮神社は、はるか平安建都以前より疫神を祀る社があったと云われています。江戸時代になり徳川五代将軍・網吉の生母、桂昌院の崇敬が厚く、元禄七年に社殿の造営に努め、盛況を取り戻したと伝えられ、桂昌院の氏神社として、良縁開運「玉の輿」のご利益を願う人で賑います。 『玉の輿』の起源は…?

桂昌院は、一説に西陣の八百屋に生まれ、その名を「お玉」と呼ばれたと伝えられます。 三代将軍家光公の側室となって綱吉を生み、その後、将軍の生母として大奥で権勢をふるい、従一位の高位にまで昇り詰めた事から「玉の輿」の言葉の起源ともいわれています。

◀︎今宮神社の御朱印帳と玉の輿守

八百屋生まれの桂昌院さまにちなんで

こちらの御朱印帳と玉の輿守には京野菜があしらわれています。 個人的にも、数年前からこの御朱印帳を愛用しています♡

◀︎今宮神社の御朱印

始まりもこちらでしたが、

ちょうど表の終わりもこちらの御朱印になりました。 記念に?なのか、前回とは違い、見開きを使った このような見開きを使った御朱印をいただきました。

info. 今宮神社 京都市北区紫野今宮町21 tel.075-491-0082 拝観時間:自由参拝 社務所:9:00~17:00